2012年9月26日開催 第66回定例研究会

第66回定例研究会

2012年9月26日18:30〜20:00
新御茶ノ水ビルディング 5階 日本出版会議室

テーマ「全盲者の日常生活を知る
武者圭氏

バリアフリー社会の進展とともに、ユニバーサルデザインの概念による実践も増えている。しかし、「バリアフリー」と「ユニバーサルデザイン」の用語としての混同、言葉だけのユニバーサルデザインが未だに散見される。また、障害当事者の中には、ユニバーサルデザインが強調される一方で非バリアフリー化が進んでいると主張する向きもある。

このような現状は、バリアフリーやユニバーサルデザインを実践する上で根拠とされてきた多種多様な研究調査に一つの原因があるように思われる。調査に基づくデータや実験結果は、ほとんどの場合が「外向け」の結果ではないだろうか。たとえ日常生活を隠れて定点観察したとしても、本人の心理的動きなど全容が明らかになるとは限らない。

は、我が家の様子を含め、私の一人暮らしがどのように成り立っているのかを紹介する。聴講される皆さまには、講座の内容にかかわらず、素朴な疑問から失礼と感じるような質問まで容赦なく私にぶつけていただければ幸いである。
分け隔てのない生の交流が行われてこそ、真の理解が可能になると考える。