第116回定例研究会開催のお知らせ(2017/3/21)

2017年 4月 5日(水)に第116回定例研究会を開催いたします。

 

今回は、西村 顕さんに「知的障害や発達障害のある人たちにとっても安全で使いやすいデザインを考えよう!」と題してご講演いただきます。

 

■勉強会

 

講師

西村 顕 氏

横浜市総合リハビリテーションセンター研究開発課

 

講師プロフィール:

2003年より横浜市総合リハビリテーションセンターにて、肢体不自由児・者および知的・発達障害児・者の住環境整備やまちづくり整備に従事。一級建築士。博士(工学)。神奈川県立よこはま看護専門学校非常勤講師。「知的・発達障害のある子どもの行動特性に配慮した住空間の提案」(リサーチ分野)で2015年度キッズデザイン賞奨励賞を受賞。2016年8月に「知的障害・発達障害のある子どもの住まいの工夫ハンドブック」を中央法規出版より上梓。

 

 

内容

 「2階のベランダから落ちて足を骨折した」「駅の多機能トイレ内の呼出しボタンを突発的に押してしまった」等々。知的障害や発達障害の人たちにとっての住まいや公共施設では、このような事故や誤動作につながる行動が生じることは決してめずらしくはありません。しかし、このような事故や不適当と思われる使い方の多くは、その人の行動特性や親(支援者)の不注意が原因として考えられ、デザイン側に問題があることはほとんど考えられてこなかったのではないかと思います。

 本講演では、当センターがこれまで実践してきた住宅改造事例や研究成果(清掃道具の開発や遊び場の工夫等、現在進行中の取り組みも紹介します)をわかりやすく解説します。 

 知的障害や発達障害のある人たちにとって安全で使いやすいデザインについて、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。

 

■場所

お茶の水・井上眼科クリニック

新御茶ノ水ビルディング3F会議室 

千代田区神田駿河台4−3

http://goo.gl/3WygBE

JR中央線快速、中央・総武線各駅停車「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分

東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B1出口より徒歩1分

東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」JR御茶ノ水駅方面出口より徒歩5分

都営地下鉄新宿線「小川町駅」B3/B5出口より徒歩7分

 

■時間

18:30〜20:00

 

■参加費

お茶の水UD研究会会員・学生 500円

一般 2000円

(当日お支払い下さい)

 

■その他

定員30名(定員になり次第締め切ります)

 

■懇親会について

下記の場所にて懇親会を行います。

会場:黒えびす御茶ノ水店  *茗渓通り添いです

https://r.gnavi.co.jp/fme64kwh0000/map/

時間:20:00〜21:30

会費:現地精算

 

参加ご希望の方は、前日までにお申し込み下さい。

 

研究会参加申込み

http://ochanomizu.kukan-ud.org/article/15051128.html

 

 

ご参加お待ちしております。

2017年の定例研究会開催予定日について

2017年の定例研究会開催予定日です。(2016年11月17日現在)

2017年より隔月開催となります。

2月1日(水)
4月5日(水)
6月7日(水)
8月2日(
水)
10月4日(水)
12月6日(水)

※変更する場合もあります

2016年の定例研究会開催予定日について

2016年の定例研究会開催予定日です。(2016年8月31日現在)

1月 1月13日(水)
2月 2月10日(水)
3月 3月16日(水)
4月 4月13日(水)
5月 5月11日(水)
6月 6月8日(水)
7月 7月13日(水)
8月 夏休みにて開催なし
9月 10月5日(水)(9月14日より変更)
10月 10月31日(10月12日より変更)
11月 11月16日(水)
12月 12月7日(水)

※変更する場合もあります

2016年度 会費納入のお願い

1月よりお茶の水UD研究会の新年度が始まります。

会員の皆様には、年会費の納入をお願いいたします。お手数ですが「入会申し込み・会費払込連絡」のページに入力いただいてから、振込みをお願いします。
また、今年度より新たに入会ご希望の方も同様に「入会申し込み・会費払込連絡」のページよりよりお申し込みの上、年会費の振込みをお願いいたします。

会員の内容、振込先等は「入会申し込み・会費払込連絡」のページをご参照ください。

今年度も皆様に有益な活動ができるよう、運営委員一同努力して参ります。よろしくお願い申し上げます。