2012年7月25日開催 第64回定例研究会

201207_64.jpg

第64回定例研究会

2012年7月25日18:30〜20:00
新御茶ノ水ビルディング 5階 日本出版会議室

テーマ「眼科臨床の現場でどうiPadを生かすか、iPadで変わるロービジョンケア」
Gift Hands 三宅琢氏

眼科医をする傍らで臨床医療の現場を離れ、視覚障害者の生活をより快適なものにすることを理念とした情報サイトの運営や啓発活動を行うGift Handsを設立。Giftは贈り物や才能を、Handsはそれらをつなぐ手を意味し、多くの視覚障害者の意見や想いを吸い上げ、社会に還元する事を目標とする事業である。具体的な活動としては視覚障害者や児童、盲学校職員、視能訓練士などを対象にiPadやiPhone等の活用法を紹介する啓発セミナーを行う。視覚障害者におけるiPadやiPhone等の体験インタビューで得た実際のニーズとその対応方法等を、体験者の声を交えて紹介する。