2011年10月26日開催 第55回定例研究会

201110_55.jpg第55回定例研究会

2011年10月26日18:30〜20:00
新御茶ノ水ビルディング 5階 日本出版会議室


テーマ「院空間におけるエモーショナルユニバーサルデザイン研究」
アクシスデザイングループ 山田幸太氏 吉田栄二氏 皆川雄一氏


デザインコンサルタント会社アクシス(以下アクシ ス)と井上眼科病院スタッフと共同し、従来の改良・改善型のユニバーサルデザインではなくプロダクトデザイン開発で用いられる「ヒューマンセンタードデザイン」を応用し、生活者 視点でのUD開発を実施。アクシスが事前ヒアリングを行った際、「入院病棟の 病室に眼科ならではの工夫が欲しい」、また「手術前後の緊張した患者に対してリラックスや癒しを与える工夫が欲しい」といった視点が出たためアクシスがもつ様々なデザインの知見をベースに井上 眼科病院と協業し「病棟におけるUD研究」を行いなが ら今後のユニバーサルデザインに求められる新たな価値の検討を行った。井上眼科病院の施設で実施されている機能的なユニ バーサルデザインのみならず、今後求められてゆくであろう、感性価値=エモーショナルユニバーサルデザインに着目し、新たなUDの価値を創出するとともに「セルフオブザベーション(体験型調査)〜アイデア 創出」にいたるまでの手法や実施内容を分かりやすく 紹介する。