第134回定例研究会開催のお知らせ(2020/5/28)

お茶の水UD研究会より定例研究会開催のお知らせです。

2020年6月3日(水)に第134回定例研究会を開催いたします。

新型コロナウイルスによる感染拡大防止のための緊急事態宣言も解除されましたが、まだ東京など都道県を跨いでの移動等は禁止されている状況で、引き続き、警戒を続けていかなければいけません。

このような状況ですので、6月のお茶の水UD研究会は初の試みとしてWeb形式での開催(Zoom)を提案させていただきます。

内容:今回は、複数の方にパネラーになって頂き、コロナ前後の仕事や生活の変化や問題点などについて1人5分位プレゼンを行っていただき、その後質疑をチャット形式で行うという形です。

テーマ:新型コロナウイルス前後の変化、問題点など
パネラー:医療について(井上賢治さん、柏瀬光寿さん)
建築について(桑波田謙さん、間瀬樹省さん)
仕事と生活について(原利明さん、武者圭さん)

各テーマで20分、最初の10分でパネラー2名(1名5分)より講演、残り10分質疑(チャット形式)で実施します。

■場所
Webにて開催 Zoomを使います
事務局より開催当日にURL、ID、PWなどメールにてご案内します。

■時間
18:30〜19:30

■参加費
無料

■懇親会について
研究会開催後にzoomにて行います。
研究会とは別のURLで行いますので、参加ご希望の方には当日事務局よりURL、ID、PWなど配信します。

研究会参加ご希望の方は、6月1日(月)までにお申し込みください。

研究会参加申込み
http://ochanomizu.kukan-ud.org/article/15051128.html

ご参加お待ちしております。