第123回定例研究会開催のお知らせ(2018/5/9)

2018年6月6日(水)に第123回定例研究会を開催いたします。

今回は、桑山一也さん他の皆様に「盲学校の知られざる世界−ロービジョンの方が6割前後−」と題してご講演いただきます。

■勉強会

講師:桑山一也氏(文京盲学校校長)山岸直人氏(葛飾盲学校校長)相賀直氏(久我山青光学園校長)

内容:
 東京都の視覚障害のある子供を対象とした教育機関には、筑波大学附属視覚特別支援学校と東京都立特別支援学校(視覚障害)(通称盲学校)が4校と、そのほかに、弱視通級指導学級が小学校に8校と中学校に2校あります。また、通常の学級において指導を受けている子供もいます。 平成23年の障害者基本法の改正、平成26年の障害者権利条約の批准、そして、平成28年4月の障害者差別解消法施行へと、「共生社会」の形成に向けた環境が整ってきました。このような時代だからこそ、障害のある子供と障害のない子供が共に学ぶことができる「インクルーシブ教育システム」の構築は、全ての子供にとって持てる力を最大限に発揮して自己実現を図るためには極めて重要なことであると考えます。 6月のUD研究会では、知られざる盲学校の実際を知っていただくことを通して、自らの夢の実現を果たそうと努力している子供たちと、その実現のために格闘している盲学校の熱い想いをお伝えいたします。

■場所
お茶の水・井上眼科クリニック新御茶ノ水ビルディング3F会議室
 千代田区神田駿河台4−3
 http://goo.gl/3WygBEJR

中央線快速、中央・総武線各駅停車「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B1出口より徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」JR御茶ノ水駅方面出口より徒歩5分
都営地下鉄新宿線「小川町駅」B3/B5出口より徒歩7分

■時間
18:30〜20:00

■参加費
お茶の水UD研究会会員・学生 500円一般 1500円(当日お支払い下さい)

■その他
定員30名(定員になり次第締め切ります)

■懇親会について
当日、お茶の水駅周辺(未定)懇親会を行います。
時間:20:00〜21:00
会費:現地精算

研究会参加ご希望の方は、前日までにお申し込み下さい。
懇親会にも参加ご希望の方は、5月31日(木)までにお申し込み下さい。

研究会参加申込み
http://ochanomizu.kukan-ud.org/category/1244035.html

ご参加お待ちしております。