2017年8月2日開催 第118回定例研究会

第118回定例研究会

2017年8月2日18:30〜20:00

お茶の水・井上眼科クリニック 新御茶ノ水ビルディング3F会議室

テーマ「ブラインドサッカーを通してみたまちづくり」

葭原滋男氏 パラリンピアン・自由業

視覚障害者のために開発された5人制サッカー「ブラインドサッカー」というスポーツを見たことはあるだろうか?選手たちはアイマスクを装着し、カシャカシャと音のするボールを利用する。ゴールキーパーは晴眼者または弱視者が行い、後方から選手たちに声で指示をする。監督と相手ゴール裏のガイドも、ピッチの外から指示することが許されている。アイマスクをした選手たちは、このボールの音と周囲から指示をする声、それと選手同士でかけ合う声を頼りに、ピッチ内を自由に駆け回り、豪快なシュートをゴールに突き刺す。見えない状態で、なぜあんなに自由にかつスピーディにピッチ上を駆け回ることができるのか?どんな情報を利用しているのか?それはまちづくりにも活かせるのではないか?そんなことを考えてみたい。