日本福祉のまちづくり学会 音サインWGシンポジウム

(このイベントは終了しています) 

運営委員の原利明からの案内です。

当日申込OKですので、ぜひご参加下さい。

================================

日本福祉のまちづくり学会 音サインWGシンポジウムのご案内です。

#以下のWebサイトにも掲載されています。
http://fukumachi.net/event/ml/17_ml.html

-----------------------------------

日本福祉のまちづくり学会 情報障害特別研究委員会
音サインWGシンポジウム    「音サイン ― 次の時代へ ―」

■主催:日本福祉のまちづくり学会

■協賛:(独)産業技術総合研究所

■日時:2009年6月27日(土)14:00〜17:00

■会場:日本大学理工学部駿河台校舎1号館2階121会議室

■プログラム
14:00-14:05 開会挨拶 東京大学 鎌田実
14:05-14:35 基調講演1 「音サインの経緯」
               (独)産業技術総合研究所    関喜一
14:35-15:05 基調講演2 「快適な音環境とは −視覚障害者の感じる音環境と
デザイナーの役割−」
               Universal Design Network Japan  武者圭
15:05-15:35 基調講演3 「音環境の『公正さ』の検討」
               福島大学 永幡幸司
15:35-15:45 休憩
15:45-16:55 パネルディスカッション
       司会:
       (独)産業技術総合研究所    関喜一
       パネラ:
       (株)ジーベック 前田耕造
       Universal Design Network Japan  武者圭
       国土交通省 石井秀明
       (独)産業技術総合研究所 佐藤洋
16:55-17:00 閉会挨拶 慶応大学 中野泰志

■参加費:会員無料、非会員2,000円(ただし学生は1,000円)

■資料代:会員、非会員ともに1,000円