【八藤後猛氏より】日本大学理工学部図書館 公開講座のお知らせ

(この公開講座は終了しています)

研究会のメンバーとして会をご支援いただいている日本大学の八藤後先生より、日本大学理工学部図書館の公開講座のお知らせがありましたので、ご案内いたします。

この講座は、お茶の水のまちの成り立ちがテーマです。お茶の水UD研究会では、お茶の水のまちづくりへの提言を行っておりますので、内容に興味がある方が多いのではないかということで、お知らせいただきました。

応募対象が千代田区在住、在勤となっておりますが、八藤後先生よりこの研究会参加者より申し込みがある、ことを事前に伝えていただいております。
千代田区在住、在勤でない方は、お茶の水UD研究会のメンバーであることを書き加えてお申し込み下さい。

--------------------------------

日本大学理工学部 図書館公開講座

「『チャミズ』を百倍楽しむ。江戸から続くまちの成り立ち」
建築学科 宇於崎 勝也 准教授(都市計画)

12月12日(金)18時〜20時(受付17:30〜)
日本大学理工学部駿河台校舎1号館3階131教室
http://www.cst.nihon-u.ac.jp/map/suru.html

受講料 無料

申込方法 はがき,FAXまたはEメールにて,本人氏名・住所・電話番号を記入の上、下記宛に申し込む。

申込先 問い合わせ
〒101−8308 東京都千代田区神田駿河台1−8−14
日本大学理工学部図書館(駿河台)
電話(03)3259−0633
FAX(03)3293−7458
Eメール stosyo@adm.cst.nihon-u.ac.jp

申込締切 平成20年12月5日(金)必着

募集対象 学生・教職員および千代田区在住・在勤・在学の方
(先着100名)

主催 日本大学理工学部